NPO法人日本茶インストラクター協会静岡県支部・静岡ブロック
ホーム
サイトマップ
静岡県支部の活動
ごあいさつ
イベント
研修会
セミナー
今後の活動予定
日本茶インストラクターとは
認定制度
通信教育講座
認定試験
会員の皆様へ
各種申請書・報告書
貸出し茶器について
呈茶エプロン販売
お問い合せ
静岡ブロック掲示板
求人情報
日本茶関連リンク集
静岡県支部事務局
所在地
静岡県支部の基本方針
ポイント
日本茶インストラクター協会 静岡ブロック長
戸塚さん画像

  令和元年を皆様と共に 〜日本茶の未来を語りたい〜

 会員各位におかれましては、御健勝のことと存じます。天候不順で寒さと雨の少なさで新茶の生育は遅れているものの、さぞや直前の準備で多忙な日々をお過ごしでしょう。この度 私は、初めてブロック長を拝命し、3度目の協会理事を務めさせて頂くことになりました。再再任用で、学び直しも必要な年齢でもあることや、浅学菲才ゆえの不安もございますが、新元号の2年間の任期を励んでまいります。宜しくお願い申し上げます。


 元来、お茶が好きであり、昭和・平成・令和と3代の御代のお茶が学べることは嬉しいことです。先日、尊敬する2人の先輩会員様から、ブロック長の心得を賜りました。御一人は「既にブロック長就任時から、黒船が来た!と会員は思っています、言動は慎重に」と、もう御一人には「至誠天に通ず」のお言葉を。きっと革新を期待されても、好意と友情を深めつつ、議論や対話を重ねて、合意形成を導いて、チームワークをもって「こと」に対応すべしという教えでしょう。肝に銘じて先輩諸氏が構築された組織に感謝し、人に優しい令和時代の日本茶文化創造を推進して参ります。
これから、私は様々な場面で皆様に会えることでしょう。怖がらず、是非ともお声をお掛け頂きたいと思います。

  私から皆さんに伺いたいことは次の4点です。特にこの点でご意見を伺いたく存じます。
 【@支部役員の選挙は、投票率が9%程。次期改選で役員を進んでお引き受け頂くためには、選挙の方法はどうあるべきか。A2025年問題は当ブロックでも当然対応が必要。会員様ファーストの県ブロック運営となるようブロックに期待されていることは何か。B最高で最大の道具であり武器である「急須」にこだわり過ぎず、多様性のあるお茶のある暮らしを演出する様々なアイデアを教えて頂きたい。現代の憧れを抱く喫茶とは?C厳しい価格低迷で、生産現場の担い手が離農される傾向があり、今後の茶生産へのご意見を頂きたい。】以上です。皆様、どうぞご指導賜りたく宜しくお願い申し上げます。
 今年一年、会員各位が御健康で、良い茶に出会えること、そして素敵で楽しい茶のある空間を創造されますようご祈念申し上げ、挨拶と致します。

静岡ブロック長 戸塚久美子(01-0170)
ライン
ポイント
日本茶インストラクター協会 静岡県支部長


 新たに日本茶アドバイザー・日本茶インストラクターとなられました皆様には、改めてお祝いを申し上げますと共に、今後のご活躍を大いに期待しております。
 今年は、日本茶インストラクター協会発足20周年を迎え、記念行事が予定されております。静岡県支部におきましても、20周年記念行事を予定しております。

早川さん

 
 さらに今年は「世界お茶まつり」の開催もあり、大規模イベントが目白押しです。日本茶AWARDも回数を重ねる毎に進化し、出品内容、点数も豊富となっております。「小中学校の児童生徒の静岡茶の愛飲の促進に関する条例」に基づく静岡茶講座の実施も重要な活動となっており、会員の皆様の活躍の場が多くなっております。
 静岡県支部では、こうした活動をスムーズに進めるため、各種研修会を実施し、会員の皆様の活動をサポートしております。
また、SNS等による情報発信も積極的に行っておりますので、ご覧いただければ幸いです。
 会員の皆様の積極的なご参加を期待しております。どうぞよろしくお願いいたします。

 
静岡県支部長 早川 信義(04-0916)
ホーム
line
Copyright(C)2011-2018 Nihoncha Instructor Association Shizuoka Branch. All Rights Reserved.