NPO法人日本茶インストラクター協会静岡県支部・静岡ブロック
ホーム
サイトマップ
静岡県支部の活動
ごあいさつ
イベント
研修会
セミナー
今後の活動予定
日本茶インストラクターとは
認定制度
通信教育講座
認定試験
会員の皆様へ
各種申請書・報告書
貸出し茶器について
呈茶エプロン販売
お問い合せ
静岡ブロック掲示板
求人情報
日本茶関連リンク集
静岡県支部事務局
所在地
日本茶インストラクター・日本茶アドバイザー認定試験
ポイント
日本茶インストラクター認定試験概要(予定)
 日本茶インストラクター認定試験は、「日本茶」に関する専門的な知識や技術を持ち、消費者や初級指導者を指導するスペシャリストとなる「日本茶インストラクター(中級資格)」を認定する試験です。
 筆記試験対策は別途「日本茶インストラクター通信講座」を開講しています。詳しくは日本茶インストラクター協会ホームページをご覧ください。
試験要項 試験要項、試験申込書は日本茶インストラクター協会ホームページをご覧ください。(6月頃発表)
試験日 第一次試験 11月上旬の日曜日
第二次試験 2月初旬の日曜日 ※第一次試験合格者のみ対象
受付期間 9月1日〜9月30日 ※必着・締切厳守
受験資格 満20才以上の方(翌年3月31日現在)
申込方法 (1)受験料を郵便局または銀行からお振込
(2)受験申込書に必要事項を記入の上、顔写真を貼付
(3)申込書を郵送
受験料 21,600円(税込) ※第1次試験免除者受験料10,800円(税込)
試験方法 (1) 第一次試験
筆記試験(マークシートによる五肢択一方式)
試験分野
茶の歴史、茶業概要、茶の栽培、茶の製造、茶の利用、茶の化学、茶の健康科学、茶の品質審査と鑑定、茶の淹れ方、インストラクション技術
(2) 第二次試験
実技試験
@茶鑑定試験 Aインストラクション実技試験
試験開催地 札幌・東京・静岡・名古屋・京都・福岡・鹿児島(予定)
合格発表 (1)一次合格者発表 11月下旬
(2)最終合格者発表 2月中旬
※郵送にて本人に通知すると共に合格者の受験番号をホームページで発表

※全ての詳細は、日本茶インストラクター協会ホームページをご覧ください。
ライン
ポイント
日本茶アドバイザー認定試験概要(予定)
 日本茶アドバイザー認定試験は、「日本茶」に対する関心が高く、消費者への助言や日本茶インストラクターのアシスタントとして適格性を備えた「日本茶アドバイザー(初級資格)」を認定する試験です。
 筆記試験対策は別途「日本茶アドバイザー通信講座」を開講しています。この講座には「実技講習会」講習会費用(¥10,000)も含まれていますので、できるだけ「日本茶アドバイザー通信講座」の受講をおすすめします。詳しくは日本茶インストラクター協会ホームページをご覧ください。
試験要項 試験要項、試験申込書は日本茶インストラクター協会ホームページをご覧ください。(6月頃発表)
試験日 11月上旬の日曜日
受付期間 8月1日〜9月1日 ※必着・締切厳守
受験資格 下記の(1)および(2)の条件を満たしている方
(1)満18才以上の方(翌年3月31日現在)
(2)日本茶インストラクター協会が実施する「実技講習会」修了(見込)者
申込方法 (1)受験料を郵便局または銀行からお振込
(2)受験申込書に必要事項を記入の上、顔写真を貼付
(3)申込書を郵送
受験料
および
講習会参加費
20,800円(税込)
<内訳> 受験料10,800円・実技講習会参加費10,000円
実技講習会 実技講習会の日程より会場・参加希望日を決定し、認定試験申込み書に記入の上申し込み。
試験方法 筆記試験(マークシートによる○×式)
試験分野
茶の歴史、茶業のあらまし、茶の栽培と製造、茶の利用、茶の化学、茶の健康科学、茶の品質審査と鑑定、茶の淹れ方、インストラクション技術
試験開催地 札幌・東京・静岡・名古屋・京都・福岡・鹿児島(予定)
合格発表 11月下旬
郵送にて本人に通知すると共に合格者の受験番号をホームページで発表

※全ての詳細は、日本茶インストラクター協会のホームページをご覧ください。
ホーム
line
Copyright(C)2016 Nihoncha Instructor Association Shizuoka Branch. All Rights Reserved.